【おススメイベント】初心者の方がロードバイクライフを楽しむ為に

ロードバイクを購入して最初の内はウキウキした気持ちで乗り回していたはずが、いつの間にか新鮮味がなくなり乗る回数が減ってきていないでしょうか。

まさに僕の事なんです!

なかなか街に住んでいると自転車で行けるところが少なく、目的地も意味もなく取り敢えず走っていたら、ある日「あれ?」と気付いてしまったんですよね。

そうなると暑い、寒い、雨、忙しい、大事をとって、、、何かと理由をつけてまた来週。。。

これが続くと段々と、乗らなくても人生の中でマイナスになる訳じゃないから「まあいいや」って気持ちになっていくんですよ。

大丈夫です!それが普通です!

信号があるから気持ちよく走れない、どこかに行って淡々と練習ばかり、そんなのではよっぽどの修行好きか何かの目標がないと続かないしモチベーションが下がってきてしまいます。

そんな初心者の方の為に、ロードバイクで楽しめるおススメイベントをまとめてみました。

 

ロードバイクのイベントの種類

まずはイベントの種類をご説明します。

ポタリングイベント

ポタリングとは、一人か仲間と近場を散歩程度の感覚でサイクリングをする事です。

一般的にゆるポタとかポタと言われています。

なのでツーリングのように50kmとか100kmとか走ったりしません。

どちらかというと自転車に乗るのが目的というよりか食べ歩きをするのに移動の為、自転車を使うくらいの感じですね^^

しかし気を付けておきたいのが「散歩感覚」というのが厄介で、これは人によってとらえ方が違います。

ガッツリ走っている人から「ポタリングに行こうよ!」と誘われると、「ゆっくり100km以上走る事」を意味するので相手を見て返事をするようにしてください。

レースイベント

エンデューロ

2時間~10時間くらいをソロ・チームで走り、時間内にどれだけ沢山、周回したかで決まる耐久レースになります。

クリテウム

1週1km~3kmの短い周回コースを決められた周回数走り早くゴールしたかを競い合うレースになります。

ヒルクライム

山や丘陵の上り坂を走るタイムレースになります。

おススメのイベント紹介

いなべヴェロフェスタ

三重県いなべ市で開催されているサイクリングイベントになります。

既定のルートがある訳でなく自由にルートを決め、市内14か所に設置されたチェックポイント、5か所のエイドステーションをまわり、いなべ市の特産物を味わいながら好きに走る事が出来ます。

体力やレベルに合わせてどのポイントに行くかを参加者が自由に選択出来るうえに制限時間内にゴールをすると完走証が発行されるので、初心者の方にはとても参加しやすいサイクリングイベントだと思います。

ちゃんとお店で販売されているご飯やスイーツが準備されていて、とてもおいしく食べ過ぎてしまうので消費カロリー以上に摂取カロリーが上回ってしまいます。

自転車に乗るからプラスマイナスゼロと思っていると後で後悔してしまいます。

ヴェロフェスタ

愛知県長久手市にあるモリコロパークで開催されています。

コンセプトが入門ライダー向けのエンデューロイベントとなり、一周5kmのコースを60分か120分の時間内に何周走ったかを競い合います。

こういったレースでは珍しいのですがペア部門があり、従来のチームエンデューロと言うとリレー形式で一人づつ走るものなのですが、こちらのレースでは同時に二人が走る事が出来、二人の周回数の合計がチームとしての周回数になります。

一緒に走る事が出来ると気持ち的に楽で楽しいのと、プロのレースで言うステージレースのような感覚が味わえます^^

シマノ鈴鹿ロード

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催されています。

普段はF1やバイクのレースで使われている国際レーシングコースを走る事が出来るエンデューロレースになります。

一周5.807kmあるコースで、通常のルートだとホームストレートの下りがきついので反時計回りに走り、上りや下り、コーナーなどの組合せの変化が多くコース幅も広いので初心者でも安全にレースを楽しむ事が出来ます。

この大会では種目がいくつかあり、ソロ・チーム・二日通し・タイムトライアルと大きく分けると4つあります。

やはり初心者の方だとチームでの参加が楽しいかと思います^^

 

まとめ

今回は、初心者の方がロードバイクライフを楽しめるおススメイベントを紹介しました。

僕はイベント等に出るようになりロードバイクの新し楽しみ方を見つける事が出来ました。

おいしいもの巡りのポタリング、楽しむ為のレースから実力を知る事が出来るレース、目的はバラバラですが僕が楽しいと感じたのは、チームメイトと一緒に参加が出来るイベントだと思います。

おいしいものが食べれたり、いい記録が出て自分の成長がわかった時は嬉しいですが、その感情を共有出来る仲間がいるとより一層いい思い出になると思うんですよね。

もちろん一人で参加して楽しむ事は出来るのですが、いつもと違った楽しみ方をしたいという人は僕らと一緒に走りましょう^^

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください